家計見直し

楽天改定まとめ一覧!利用継続価値のあるサービス8選

title.jpeg

皆さんは楽天のサービスをどれくらい利用されていますか?

最近は、お得と言われている楽天経済圏のサービス改定が続いたことでも非常に話題になっています。

楽天は非常にお得なサービスであることに変わりありませんが、従来の魅力は失われつつあるのも事実です。

そこで本記事では、2019年以降の楽天経済圏のサービス改定状況と、それでも利用価値のあるサービスをご紹介したいと思います。

この記事をご覧いただければ、誰でも常時SPU7倍前後を達成できます!

SPUとは?

スーパーポイントアッププログラム(SPU)

楽天のサービスを利用することで、ポイント倍率が1倍~16倍まで変動します。簡単に言うと、楽天サービスを複数利用すればする程、ポイント倍率がUPし、楽天市場での購入時にポイント還元を多く受けることができます。

この記事はこんな方向けです。

読者の方
読者の方
ポイントでお得に生活したい
読者の方
読者の方
最近、楽天経済圏のサービスが改悪され始めたけど、どうすればお得かな?
Contents

楽天経済圏サービス内容の変遷

楽天経済圏は様々なサービス改定が続いているため、環境変化を把握しやすいように、2019年以降の動きを一覧にまとめてみました!

【画像】

【表形式】

改定月 サービス名 変更前(主な内容のみ) 変更後(主な内容のみ)
2019年4月 楽天ブックス SPU1倍(楽天ブックスまたは楽天Koboで当月合計2,000円以上) SPU0.5倍(月1回1注文1,000円以上)
2019年4月 楽天Kobo SPU1倍(楽天ブックスまたは楽天Koboで当月合計2,000円以上) SPU0.5倍(月1回1注文1,000円以上)
2019年7月 楽天市場 SPU1倍(アプリから) SPU0.5倍(アプリから)
2019年10月 楽天トラベル SPU1倍(金額指定なし) SPU1倍(5,000円以上※バス除く)
2019年10月 楽天ビューティー SPU1倍(税込1,500円以上) SPU1倍(税込3,000円以上)
2019年10月 Rakuten Fashion SPU1倍 SPU0.5倍
2020年3月 楽天ROOM ランクボーナス S+6%、A+5%、B+3% ランクボーナス S+3%、A+2%、B+1%
2020年4月 楽天ROOM ポイント2倍(アプリからの買い物) なし
2020年4月 楽天モバイル SPU2倍 SPU1倍
2020年5月 楽天ROOM 夫婦間相互購入も成果対象 夫婦間相互購入は成果対象外
2020年5月 楽天ROOM 転売目的の購入可能 転売目的の購入禁止
2020年10月 Rakuten Fashion SPU0.5倍(Rakuten Fashionで月1回以上お買い物) SPU0.5倍(Rakuten Fashionアプリで商品を月1回以上お買い物)
2020年12月 楽天プレミアム 新規登録・更新終了
2020年12月 楽天銀行 公営競技入金取引件数のカウント条件:入金のあった日ごと(月28~31件) 公営競技入金取引件数のカウント条件:入金のあった日ごと(月3件まで)
2020年12月 楽天銀行 公営競技獲得ポイント:ランクごとに1~3ポイント 公営競技獲得ポイント:一律1ポイント
2021年1月 楽天保険 月払い・年払い選択可能(月払いならSPU1倍×12ヵ月) 年払いのみ可能(SPU1倍1ヵ月のみ)
2021年1月 楽天ラクマ 販売手数料3.5%(税抜)※販売価格 販売手数料6%(税抜)※販売価格
2021年2月 楽天ペイ 楽天カード2%、その他カード1%(オンライン決済) 楽天カード1%、その他カード0%(オンライン決済)
2021年2月 楽天TV SPU1倍(NBA or パリーグSpecial) SPU1倍(パリーグSpecialのみ)
2021年2月 楽天マガジン 100円につき1ポイント ポイントなし
2021年4月 楽天カード SPU4倍(ゴールドカード) SPU2倍(ゴールドカード)
2021年4月 楽天TV SPU1倍(パリーグSpecialのみ) SPUなし
2021年6月 楽天でんき SPU0.5倍 SPUなし
2021年6月 楽天カード 100円につき1ポイント
(公共料金・税金・国民年金保険料・Yahoo公金支払い)
500円につき1ポイント
(公共料金・税金・国民年金保険料・Yahoo公金支払い)
2021年8月 楽天銀行 投資信託残高10万円ごとに4ポイント(対象月の月間平均残高で計算) 投資信託残高10万円ごとに3~10ポイント※一部の銘柄は対象外
(対象月の月間平均残高で計算)
読者の方
読者の方
楽天ってサービス悪化してるよね!?利用しない方がいいの?

こんな不安を感じた方向けに、まだまだ利用価値のあるサービスをご紹介しますね。

楽天銀行

使いやすさ・便利さ・利率の良さ・証券口座との相性のバランスがとれており、満足度が高いですよ!

私はメイン口座として日々利用しています。

※メイン「楽天銀行」、サブ「住信SBIネット銀行」+「メガバンク口座」

【メリット】

①普通預金の金利がお得

②ATM利用がいつでもお得に利用できる

③振込がスマホから簡単に利用できる

④楽天ポイントが貯まる

⑤SPU+1倍

【デメリット】

①残高が少ないと無料の恩恵が少ない

②振込手数料無料は給与等の受取先登録が必要

③実店舗がない

※公平にデメリットを挙げてみましたが、実際に私は①~③をデメリットと感じていないので、あくまで一般論です。

それぞれの項目について解説します!

◎普通預金の金利がお得

楽天銀行は、普通預金でも利率が0.1%と、他行よりも非常にお得です!

普通預金利率

●楽天銀行普通預金(マネーブリッジ利用時):0.1%

●楽天銀行普通預金(楽天カード引き落としあり):0.04%

●楽天銀行普通預金(何も設定なし):0.02%

●一般的な銀行普通預金:0.001%~0.03%

※普通預金で楽天銀行よりも利率がよいのは、あおぞら銀行bank支店(0.2%)です。

あおぞら銀行bank支店リンクはこちら

通常、銀行の普通預金で利率は全く期待できませんが、0.1%であれば他の銀行よりもお得感があります。

設定の際には、銀行と同時に楽天証券を開設し、マネーブリッジを必ず設定しましょう!

マネーブリッジとは、楽天銀行口座と楽天証券口座の連携サービスのことです。

投資や証券口座にお金を預ける必要はなく、開設してボタンをクリックするだけですので、誰でもできます。

○コンビニATMでいつでも利用できる

セブン銀行、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行、その他一部の大手金融機関など、ATMを24時間利用できます。

これだけのコンビニで利用できるだけでも非常に便利ですね。

さらに、手数料も規定に応じて無料回数が最大7回/月まで設定されています。

利用するには「ハッピープログラム」という楽天銀行の優遇プログラムへの申し込みが必要です!

楽天銀行のホームページにログインして、エントリーを行いましょう。

詳細は以下の図をご覧ください。

引用:楽天銀行ホームページより

○振込がスマホから簡単に利用できる

ネットバンクというだけあり、振込手続きはPCやスマホから簡単に操作できるので、大手銀行のネット手続きと比較しても圧倒的に便利です。

さらに、条件に応じて他行への振込手数料の無料回数枠が設定されていますので、手数料を払う必要もなくなります。

※無料の条件⇒給与・賞与等の受取口座設定をすればOKです。

第二口座として設定しても問題ありませんので、特にハードルが高い訳ではありません。

○楽天ポイントが貯まる

銀行の会員ステージが上がるとハッピープログラム対象サービスの楽天ポイントの獲得倍率があがります。

各サービスごとのポイント内訳はこちらの楽天銀行サイトをご覧ください。

「ハッピープログラム」という楽天銀行の優遇プログラムへの申し込みが必要です!

楽天銀行のホームページにログインして、エントリーを行いましょう。

2021年8月より、投資信託にかかる進呈ポイントおよび獲得条件が以下の通り変更となります。

手数料が安価な投資信託はポイントの恩恵が低下する仕組みとなっています。

実際にポイント還元率が悪化する10銘柄は以下の通りです。

概要のリンクはこちら

○SPU+1倍になる

楽天銀行の口座で楽天カード利用代金の引き落とし設定をすれば、楽天市場での楽天カード支払いがSPU+1倍になります。

口座開設後に忘れずに設定しましょう。

△預金残高が少ないと無料の恩恵が少ない

ATM引き出し無料の最低条件が預金残高10万円以上~となっています。

キャッシュレス決済が充実しているので、私は月1回以上ATMからお金を引き出すことはないので不便さは感じたことがないです。

ただ、もし定期的にお金を引き出す方はデメリットになるかもしれません。

引用:楽天銀行ホームページより画像を引用、一部加筆あり

△振込手数料を無料にするには給与等の受取先登録が必要

給与を複数の銀行口座へ振込設定が難しい会社の方は障壁に感じるかもしれません。

ただ、製薬会社に勤務している方は2つくらいは選択できるはずですので、少額でも設定すればOKのこの基準は問題にならないと思います。

×実店舗がない

実店舗がないと、高額な手続きの際や新札両替の時に少々不便さを感じるかもしれません。

ただし、そのような事象が発生する頻度は少なく、メガバンクの銀行口座をサブで持っておけば解決するので問題ないと思います。

楽天銀行開設時の設定ポイント

●楽天銀行はクレジット機能なしのキャッシュカードでOK

●楽天カードの引き落とし先を楽天銀行口座で設定する

●ハッピープログラムを登録する

●マネーブリッジを登録する(楽天証券口座が必要)

●希望するステージ条件を満たす預金残高にする

●給与の受取口座設定をする(第二口座以降でも可)

楽天銀行は本当に便利なオススメ銀行ですよ。サイトはこちらをどうぞ

ちなみに楽天銀行の優遇条件が合わないという方は、住信SBIネット銀行の方がATM利用無料条件や振込手数料無料条件が容易なので利用してみるのも良いと思います。サイトはこちらをどうぞ

私は、楽天証券とSBI証券の両方で資産運用をしていることから、どちらの銀行も利用しています。

money.jpeg

楽天カード

楽天の各種サービスを利用する際、ポイントの恩恵が非常に大きい楽天カードを利用しない手はないです。

普段使い以外にも、「ふるさと納税」「楽天市場」で楽天を利用する場合は楽天ポイントを獲得できますので、良いと思います。

2021年4月より楽天ゴールドカードの改定がありましたのでご注意ください。(最新情報を追記あり)

ただし、私は2021年4月からのゴールドカード改定で、楽天ゴールドカードは普通カードへ切り替えを行いました。

【メリット】

①ポイント還元がある

②楽天証券やふるさと納税の支払いにカード決済が利用できる

③楽天カードの利用額をポイント支払い可能

【注意点】

①通常ポイントと期間限定ポイントがある

②ルール改定が発生する

◎ポイント還元がある

楽天カードの基本情報として、1%~4%までのポイント還元率が設定されています。

これから楽天カードを申し込む方は、基本的に「通常カード」でOKだと思います。

●楽天市場で年間55万円以上買い物をする→プレミアムカードへ

●楽天市場で年間55万円未満の買い物→普通カードへ

【2021年4月以降の比較】

普通カード ゴールドカード プレミアムカード
年会費 無料 2,200円 11,000円
還元率 1% (100円につき1ポイント) 1% (100円につき1ポイント) 1% (100円につき1ポイント)
SPU 2倍 2倍 ※月間獲得上限5,000P 4倍 ※月間獲得上限15,000P
お誕生日月サービス なし 1倍 ※月間獲得上限2,000P 1倍 ※月間獲得上限10,000P
国内空港ラウンジ なし 年2回まで無料 無料(回数制限なし)
プライオリティパス なし なし あり
保険 海外旅行損害 最高2,000万円補償 海外旅行損害 最高2,000万円補償 ●国内・海外旅行損害(最高5,000万円補償) ●動産総合保険(最高300万円補償)
その他 なし なし 「選べるサービス」あり

画像の拡大リンクはこちら

引用:楽天カードホームページより

○楽天証券やふるさと納税の支払いにカード決済が利用できる

楽天銀行で投資信託等を月上限5万円までカード決済が可能です。

さらに、楽天ふるさと納税サイトでもカード決済可能で、ポイント還元の恩恵を受けることができます。

投資」「ふるさと納税」で楽天カード決済をすれば、資産運用や節税効果に加えてポイント還元の恩恵を享受できるのは非常に大きいです。

特に「ふるさと納税」は、お買い物マラソン等のキャンペーン時に利用することでメリットはさらに大きくなります。

○楽天カードの利用額をポイント支払いすればお得になる

楽天カードの支払額が確定した毎月12日~24日の期間内であれば、カード利用額をポイント支払い設定が可能です。

通常、支払時にポイント利用をすると獲得ポイントはダウンしますが、楽天カードの利用額をポイントで支払っても獲得ポイントは変わらないのでおすすめです!

方法は、毎月12日~24日に楽天e-NAVIへログイン後、ポイント支払いを選択して希望金額を入力するだけでOKです。

△通常ポイントと期間限定ポイントに注意が必要

楽天カードを利用する際、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類からどちらかのポイントが付与されます。

期間限定ポイントは特定のキャンペーンを利用した際に獲得したポイントが反映されます。

2つの大きな違いとして、有効期限の違いがあります。

ポイントの有効期限

●通常ポイント:有効期限1ヶ月

●期間限定ポイント:有効期限月末~1ヵ月の短期間が多い

×ルール改定が発生する

楽天経済圏が浸透して利用者が賢く利用し、○○payや通信業界の競争が熾烈になることで楽天の利益が圧迫された結果、ポイント還元等が今後も改悪される可能性はあります。

定期的に最新情報をチェックしておくようにしましょう。

楽天カード入会時のポイント

●楽天通常カードorプレミアムカードを年間利用想定額に応じて申し込みする(目安は年間55万円)

●VISAが対応店も多く便利

●入会特典やカード利用特典を入手する

●全ての楽天サービス利用時支払い先に紐付ける

●固定費の引き落とし先に設定する

楽天カードのサイトはこちらをどうぞ

2021年4月以降の楽天カード改悪に関する、もっと詳しい動画は、「両学長リベラルアーツ大学 Youtube動画」でわかりやすく解説されていますのでご覧ください。

楽天証券

ネット証券会社の中でもSBI証券に次いで人気の証券会社です。

つみたてNISAをするなら楽天証券で投資信託を購入し、カード決済をしましょう!

【メリット】

①マネーブリッジで普通預金金利が0.1%になる

②ポイント還元とSPU+1倍の仕組みがある

③初心者に分かりやすいサイト設計

④アプリの質が高い

【デメリット】

①SBI証券に比べて外国株のラインナップは少ない

②期間限定ポイントは投資に利用できない

◎マネーブリッジで金利がお得

楽天銀行との連携により、普通預金金利が0.1%になるサービスです。

他にも楽天銀行との『自動入出金(スイープ)』サービスも利用できるので便利です。

利用しない手はないので、必ず設定しましょう!

○ポイント還元とSPU+1倍の仕組みがある

投資信託積立の引落方法で楽天カード決済を選択すると、月5万円上限で1%のポイント還元をGETできます。

さらに、1回500円以上を購入している場合は1ポイントだけでも通常ポイント利用設定すればSPU+1%になります。

つみたてNISAでもOKなので、ぜひ利用しましょう。

SPU+1%の方法は「楽天ポイントコース」に設定後、楽天証券トップ⇒投資信託⇒積立設定⇒ポイント利用設定状況「変更する」⇒1ポイントを入力でOKです。

つみたてNISAで3%~5%の運用成績を目指す為に積立をしている中、その積立金額で毎月1%のポイントがカード払いによって還元されるのは、非常に恩恵が大きいので確実に利用したいですね。

○初心者に分かりやすいサイト設計

楽天証券のサイト内は、初心者向けの用語解説やシュミレーションを丁寧に解説してくれているので、使いやすいと思います。

楽天証券の投資情報メディアとして「トウシル」というサイトも運営されています。サイトはこちらをどうぞ

○アプリの質が高い

楽天証券が作成しているスマホアプリのiSPEEDを私は毎日利用しています。

トレーディングツールとして機能が充実しており、他の証券会社アプリも複数ダウンロードしていますが、1番使いやすいと思います。

△SBI証券に比べて外国株のラインナップは少ない

外国株の銘柄数や、取り扱い国はSBI証券の方が豊富です。

ただし、主要なETF(上場投資信託)は取り扱っていますので、その観点では不自由を大きく感じることはあまりないです。

SBI証券と楽天証券の2つを開設しておけば、この懸念点は払しょくできます。(私も2つ開設しています。)

×期間限定ポイントは投資に利用できない

メリットの時にポイント投資信託をご紹介しました。

しかし、このポイントは通常ポイントの時だけで、期間限定ポイントは含まれません。

この点には注意しましょう!

楽天証券利用時のポイント

●マネーブリッジを設定する(楽天銀行口座が必要)

●つみたてNISA口座を申し込む

●つみたてNISAでカード決済を利用する

●ポイント設定でSPU+1%を獲得する

楽天証券のサイトはこちらをどうぞ

SBI証券との違いを知りたい方は以下記事で比較しています。

monay.jpeg

楽天ふるさと納税

実質的な節税効果として、ふるさと納税は非常に有名な制度です。

通常のふるさと納税だけでもお得ですが、楽天サービスを利用するだけでポイント還元の観点からさらにお得になりますので、是非利用しましょう!

【メリット】

①楽天ポイントが貯まる

【デメリット】

①サイト構成が見にくい

◎楽天ポイントが貯まる

楽天市場で商品を購入する時のように、ふるさと納税でも楽天ポイントの還元を受けることができます。

「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」などのイベント開催時に購入するとポイントはさらに増えますので、インパクトはすさまじいですよ!

MRの場合、ふるさと納税の上限額10万円/年以上ある方も多いと思いますので、恩恵は非常に大きいです。

ふるさと納税の制度自体は、実質自己負担金が2000円ですが、その自己負担金すらポイントで還元されるのは魅力的です。

×サイト構成が見にくい

他のふるさと納税サイトと比較すると、検索結果やサイト構成が見にくいと私は感じています。

個人的な使用感で、好みによるのでスルーしてください。

(私はふるさとチョイスのサイトの方が好みです。)

楽天ふるさと納税利用時のポイント

●楽天カード決済を必ず行う

●「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」を利用する

楽天ふるさと納税サイトはこちらをどうぞ

ふるさと納税に関して詳しく知りたい方は、以下記事をご覧ください。

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天UN-LIMITで3ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

さらに、楽天モバイルユーザーは楽天市場の買い物で「+1倍」の恩恵があります!

メリット】

①ギガ数を普段使わない人はコストが安い

②SPU1倍になる

【デメリット】

①対象エリアが狭い

②屋内での電波が悪い

③通話品質が良くない

○ギガ数を普段使わない人にはコストが安い

UN-LIMITは月1GB未満なら無料、3GBまでなら980円と安価です。

普段、自宅などでWifiにつなぎながら利用する方はちょうどよいですね。

引用:楽天モバイルホームページ

○SPU1倍になる

楽天モバイルご利用でポイント+1倍になります。

さらに、貯まったポイントを楽天モバイルの月々の支払いに利用できますので、楽天ヘビーユーザーの方は携帯費用をお金で支払う必要がなくなる可能性もあります。

×対象エリアが狭い

楽天モバイルは、現在基地局を増やしている段階で、地方の通信環境は少し不安な面もあります。

都市部は楽天回線エリア、その他エリアはパートナー回線エリアでの通信となります。

今後も基地局を増やす方針は公表されているので、経過を見守りましょう。

×屋内での電波が悪い

屋内の通信状況は良くないです。

私はY!mobileから楽天モバイルに移行しましたが、自宅のマンション内では従来電波がフルでしたが、楽天モバイルに移行してからは常に電話表示アンテナが2本前後になりました。

圏外にはなっていないため、利用に際して大きな問題はありませんが、気になる方はおられるかもしれません。

×通話品質が良くない

無料通話をするために、楽天Linkアプリを使用して通話をします。

すると、アプリを通しているからなのか、通話音声は良好とは言えない状況です。

私はプライベート利用だけなので不満はありませんが、仕事で頻繁に通話する方は少し不満になるかもしれません。

筆者が楽天モバイルを試した印象

私はしばらく楽天モバイルユーザーを継続する予定です。

通話品質や電話状況が少し不満はありますが大きなストレスには至っておらず、それよりもコスト面のメリットが大きいと感じています。

3大キャリア(docomo、au、Softbank)の価格改定で携帯料金が下がっていますが、それでも格安スマホが安価であることには変わりないと思います。

今から加入するなら、「楽天mobile」「UQmobile」「Y!mobile」の3つがいいと思います。

3大キャリアであればdocomoの提供している「ahamo」もありだと思いますよ。



楽天ブックス

個人的には最強の書籍購入サービスだと思います。

本・雑誌・DVD・CD・ゲーム等を購入する方は、利用をオススメします。

メリット】

①送料が無料で購入できる

②SPU+0.5倍

【注意点】

①購入画面の下部に自動でメール通知オンが入るので、都度解除が必要

○送料無料で購入できる

値段に関係なく1冊からでも送料無料になるのは非常にありがたいです。

在庫があればすぐに発送対応もしてくれるので、便利です。

○SPU+0.5倍

書籍を購入すると、「購入月のみ」SPU+0.5倍になります。

どうせ買うなら少しでもお得にしたいと考える方にはピッタリですね。

×購入画面の下部に自動でメール通知オンが入る

購入手続きの最後の方で確認画面をよく見ると、メールマガジン配信ONに設定されているので毎回外すのが面倒です。

楽天市場も同様ですが、メルマガは不要だと思っているので、チェックを外す手間がストレスになります。

楽天ブックス利用時のポイント

●楽天カード決済で購入する

楽天ブックスのサイトはこちらです

books.jpeg

楽天損保

火災保険は比較的安価で、サービス内容に24時間トラブルサポートがついているため、賃貸マンション契約時に不動産会社から24時間サポート加入をを要求されても断りやすいのがメリットと感じています。(1万~2万削減効果あり)

火災保険に関しては以下記事に詳細を記載していますのでご覧ください。

保険もSPU+1%になりますが、一括支払いした翌月のみUP対象になるだけなので、恩恵は限定的です。

楽天市場

楽天のメインサイトです。

ここまでにご紹介したサービスを利用していると楽天スーパーポイントプログラム(SPU)は最低でも常時6倍以上になっていると思います。

特別難しいことをしているわけではありませんが、かなりお得に利用できる状態になっているのではないでしょうか?

〇〇Payの還元合戦も終了し、利用価値が低下してきた中でポイント還元率は魅力的です。

楽天市場には業者によっては割高な商品が混在しています!

SPUが高いからと言って不必要な商品を購入しないようにしましょう!

ポイントを目的に割高商品を買うのは本末転倒になりますので注意しましょう。

楽天市場のサイトはこちらからどうぞ

まとめ

今回は、私が実際に利用してみて良かった楽天のオススメサイトに関してご紹介しました。

サービスを使用していくと、徐々にポイントが多く貯まるようになり、毎月定期的に支出している費用の一部をポイントで支払うということもできるようになってきます。

そのような観点から、楽天経済圏は利用価値が高いと思いますので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事は以下をご覧ください。

楽天ポイントのお得な使い方について解説しています。

家計支出見直しの詳細は以下記事をご覧ください。

もし今回の記事を「いいね!」を思っていただけた方は、ポチっとクリック(応援)してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村