自己啓発

【自己啓発】おすすめ書籍&サイトのジャンル別まとめ記事

TwitterのフォロワーさんからDMでこのようなご質問をいただきました。

読者の方
読者の方
普段、どんなところから情報収集していますか?

ご質問いただきありがとうございます(^^)

私は、書籍・YouTube・ブログの3つから情報収集し、面白いな~と思った内容を当ブログで自身の考察も入れながら記事化することが多いです。

ご質問いただいた点の回答を兼ねて、役立つコンテンツをまとめてみました!

カテゴリー別に掲載していますので、目次からご興味のあるテーマへアクセスしていただくと使いやすいと思います。

当ブログで要約記事や一部参考にした記事もリンク先を掲載していますので、内容が気になった方はぜひ確認してみてください。

製薬会社の裏事情

製薬会社の内側は、実際の社員に聞くのが良いと思います。

読者の皆様
読者の皆様
どうやって話を聞けばいいの?

こんな疑問が浮かぶかもしれませんが、まずはブログをチェックすることをおすすめします。

ここでは、私(MR)の目線でとても参考になる記事を書かれているお2人をご紹介します。

ブログ

チクチクのお薬手帳製薬業界ブログ

MRのチクチクさんが、製薬業界のトピックスやMRの便利グッズなどを非常に分かりやすく解説しているブログです。

新入社員からベテラン社員まで、製薬業界の方は是非チェックしておくべき情報が満載です!

最近は、出荷調整や安定供給問題や薬価改定に関する記事が大注目されています。

メディカルってなぁに

現役のMSLである、ざつさんがメディカルという仕事や臨床研究の話など製薬業界の仕事を解説されてます。

著者のざつさんは、MR→CRO→MSLという職歴だけでなく、複数の転職経験もあるため、鋭い考察の記事が多くとても勉強になりますよ!

MSLの実態調査という記事が4月に公開されており、独自の調査結果がとても面白いです。

総合的なお金の知識

マネーリテラシーを総合的にUPさせたい方にオススメです。

初心者でも非常に分かりやすく家計管理・投資・保険・税金・人生論など幅広く学習できますよ!

特にYouTube2種類は有料級の情報を学べるので重宝しています。

YouTube

両学長 リベラルアーツ大学

お金の大学の著者「両学長」が動画で「貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」の5つの力を分かりやすく解説しています。

毎朝7:00に動画が更新されるので、私は毎朝の身支度をしながら勉強しています。

税理士大河内薫のマネリテ学園

今や、日本で最も有名な税理士として活躍されている大河内さんが、難しいイメージのある税金の話をとってもわかりやすく解説してくれています。

また、新たに金融教育の観点で税金以外にも幅広く解説されているので、総合的なお金の勉強に適しています。

書籍

●お金の大学

お金を「貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」の5つの力をこの1冊で学習できます。

マネーリテラシーをUPさせたい人の第一歩はこの本がオススメです!

私がこの書籍を読んで実践してみた記事もよければご覧ください。

「稼ぐ・貯める・増やす・使う」4つのお金の考え方を解説!

お金の大学の家計見直しをやってみたら貯蓄額150万UPした内訳を紹介

リベ大は怪しい?試しに家計簿見直しを実践した結果を紹介!


子供へのお金の教育

子供にお金の教育をどうやって教えればよいのか?という疑問を解決してくれるコンテンツです。

書籍

●14歳の自分に伝えたいお金の話

お金の本質的な意味と付き合い方を子供に語りかけるようにわかりやすく解説されている書籍です。

お金のプロである、著者の藤野さんがお金をどのように考えているのか?という視点は大人にも役に立つと思います。

【14歳の自分に伝えたいお金の話 要約】子供の金融教育に役立つ知識~藤野英人さんレオスキャピタルワークス~


●子供が一生困らないお金のルール

小学生の子供にお小遣いやお金の使い方を教える実践的な方法が解説されています。

わかりやすくて読みやすい内容なので、多くの方が参考にしやすいと思いますよ。

家庭で実践!小学生の子供にお金の教育を始める方法とコツ


FIRE

FIRE(ファイア)とは、経済的自由を達成した上で、早期リタイアをするということです。

Financial Independence and Retire Earlyの頭文字をとって「FIRE」と言われています。

最近はノウハウ本が増えてきましたが、私は穂高唯希さんのブログと書籍がオススメです。

ブログ

三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた

14歳から為替、22歳から株式、30歳でFIREを目指して実際に達成してきた経験をまとめられています。

徹底した支出削減&高配当株投資という手法が非常に勉強になります!

そして興味深いのは、FIRE後の生活に関してもブログ内で記事公開されている点です。

FIREが目的ではなく、あくまで手段だということを気付かせてくれますよ。

書籍

●本気でFIREをめざす人のための資産形成入門

FIREの概念や、資産形成のステップを分かりやすくまとめられています。

FIRE本を最初に買うなら、私はこの書籍がオススメです!

製薬会社でサイドFIREする方法!考え方と手順を解説

恐怖指数とは?VIXの目安と米国高配当ETF買いサイン


税金

税金の知識は義務教育で教えられませんが、生きていくうえで必須の知識だと思います。

手元に資金を残す方法として、収入を増やす以外に出ていくお金を減らす手段が挙げられます。

税金の知識は、知っているだけで出ていくお金を減らすことが可能な情報になりますので、苦手意識を持たずに情報に触れてみてはいかがでしょうか?

書籍

●無税入門

サラリーマンで、副業を行っている人・これから始めたい方は絶対に読むべき書籍です。

本当に無税ができるかは別として、「なぜ事業所得を目指すのか?」「経費が大事なのか?」が理解できるようになります。

これからは副業OKが当たり前の時代に突入するので、ぜひご覧ください。

600円の元は確実に取れる内容です。


年金

国の調査結果で老後の年金に関する不安感は多くの方が今も抱いていることが分かっています。

ただ、不安の理由を掘り下げてみると、「何となく不安に感じる」という意見が意外と多かったりします。

教えてもらえる機会がなかったので仕方がないと思いますが、老後問題はほぼ全員が直面する問題になりますので自己学習しておいて損はないと思いますよ!

書籍

●人生100年時代の年金戦略

年金の仕組みや持続可能性に関する情報と、公的年金を活用する実践術を余すことなく言及されています。

YouTubeやブログで年金の話を発信されている方の話をよくよく聞いていると、ベースの知識はこの書籍を参考にしているケースがあるほど有益な情報が満載です。

【図解】ねんきん定期便の見方とねんきんネットのログイン方法を解説


株式投資

株式投資を学びたい方にオススメのコンテンツです。

私はインデックス投資がメインなので、似たタイプの情報を発信している方が多いです。

投資の手法は様々なので、私と考え方が似ている場合はとても参考になると思います。

ブログ

たぱぞうの米国株投資

FIREを達成し、投資顧問のアドバイザーや投資雑誌にも取材実績のある、たぱぞうさんのブログです。

米国インデックス投資を軸とした長期投資を推奨されており、説得力ある知識をとても親身な優しい文章で解説されるところが私には心地よいなと思っています。

神経内科医ちゅり男のブログ

現役神経内科医のちゅり男さんが、株式投資に関する考え方や読者の質問を分かりやすく解説されているブログです。

長期分散投資を前提に、理にかなった方法を理路整然と解説されているので、初心者の方にも勉強になりますよ。

書籍

●投資の大原則

投資を成功させるために大切な「原理・原則」を学ぶことができます。

資産運用を始めていくと、「投機の誘惑」「暴落の不安・迷い」が次々と迫ってくる中で、航路を守って進み続けることができるようになります。

株式投資に関する書籍は非常に多いですが、投資初心者の方にも読みやすいので、最初の1冊としてこの書籍だけでも読んでみることをオススメします。

【投資の大原則要約】投資を成功させる7つのルール!

【投資の大原則要約】株で損をしない人の思考を解説!


敗者のゲーム

世界中で読み継がれている名著です。米国では累計100万部を超えるベストセラーとなっています。

インデックス投資をする人は読んでおくことをおすすめします!

【敗者のゲーム 要約】稲妻が輝く瞬間に居合わせる重要性を解説!

【敗者のゲーム 要約】資産運用はミスをしないことが大切!


●マネーの公理

投機の教科書と言っても過言ではない名著です。

個別株や仮想通貨の取引をしている方は絶対に読んだ方が良いと思います。

山あり谷ありの市場に惑わされず乗り切る指針となってくれる本ですよ。

【マネーの公理要約】投資ルールの作り方と参考情報


●お金が増える 米国株 超楽ちん投資術

ブログの部分でご紹介した、たぱぞうさんが執筆されている米国株の主にインデックスファンドに関する書籍です。

これから投資を始める方が、できる限りわかりやすい入門書を希望される場合はコチラも良いですよ!


●たぱぞう式米国個別株投資

こちらは、たぱぞうさんの2021年7月最新刊です。

インデックスをコアにしながら、個別株でリスクを取りながらリターンを上げたい方にはとても役立つ知識がまとまっています。

個別株を判断する上で、ファンダメンタルズ分析(企業業績・財務状況)として重視するポイントや、たぱぞうさんおすすめの45銘柄について概要がわかりやすくまとめられています。


保険

自分にとって必要な保険を選ぶためには、「何が必要で何が不要か?」を判断する選球眼を養う必要があります。

そんな選球眼を養うためには、表面的な情報だけでなく根拠を把握することが大事です。

そこで、判断力を養うために有益な書籍をご紹介します。

書籍

●いらない保険

保険の営業マンからは「もしもの時に備える必要があります」と提案されるストーリーの裏側や、必要な保険と不要な保険を考えるための知識と理由をわかりやすく解説されています。

また、健康保険も解説されていますので、この1冊で保険に関する知識を深めることができますよ。

貯蓄型保険のセールストークに要注意!4つの話法を解説


不動産

不動産知識を向上させたいと感じる方にオススメのコンテンツです。

賃貸・マイホーム・不動産投資のどれでも役立つ知識が得られるコンテンツです。

ブログ

賃貸トラブルたすけ隊

賃貸トラブルや火災保険の事例など、住宅で困ったことを分かりやすく解説しているブログです。

私は何か住宅でわからないことが発生した場合は、まずこのサイトをチェックするようにしています!

YouTube

長嶋 修の「不動産経済の展開を読む」

有名な不動産コンサルタントの長嶋さんが、最新の不動産事情・時事ニュースを中心に解説されています。

純粋に不動産関連の情報だけ知りたい場合は初期の動画が分かりやすいです。

不動産の動向に加えて、日本経済の今後に関して長嶋さん独自の観点で考察されている話は、視点を広げることにも役立つので面白いと思います。

書籍

●やってはいけない不動産投資

不動産投資で大失敗しないために必要な基礎知識がわかりやすくまとめられています。

不動産投資は有用な投資手法の1つですが、金額が大きいことから失敗すると人生に大きな痛手を食らう可能性もあります。

「新築ワンルーム」「節税」「老後対策」「運用はお任せ」といった、甘い誘惑の投資案件に引っかかって損失リスクを抱えないように、不動産投資に関する最低限の知識をこの1冊で学んでおきましょう!


語学(英語)

私はスタディサプリENGLISHを年間契約で学習しています。

これまで、英語の書籍を何種類も購入しては途中で挫折を繰り返し続けた経験から、スタディサプリに辿りつきました。

そして、ついに人生で初めて英語学習が習慣化でき、TOEICスコアも上昇中です。

スタディサプリはアプリ内に継続できる仕掛けがあるだけでなく、元東進ハイスクールの関 正生 先生の解説が本当に分かりやすいのでオススメですよ。



人生論

人生の礎となる考え方を学びたい方にオススメの書籍です。

書籍

●生き方

経営の神と言ってもよい稲盛和夫さんのベストセラーです。

哲学書とも表現できる、世の中の原理原則に則った考え方や利他の心などが述べられています。

人生の考え方を見つめ直したい人にはピッタリの名著です。


●ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集

世界的な成功者の背景として注目されることもある「タルムード」を分かりやすく解説した書籍です。

お金の哲学として「ノーペイン・ノーゲイン」をはじめとする考え方で有名ですが、「情報は疑ってみよ」「子供に苦労を教えよ」「子供の個性を大切にせよ」などの人生論として知っておくべき考え方やたとえ話もあります。


仕事論

仕事に対する考え方を学びたい方にオススメです。

書籍

●イシューからはじめよ

「仕事の生産性がなかなか上がらずに困っている」という方には本当にオススメです!

とにかく圧倒的な量をこなして成果を出していく時代ではないという前提で、解を出す前に「解を見極める」というイシュードリブンを理論的にまとめている書籍です。

私はこの書籍と出会う前は時間を費やして量で勝負する思考だったので、非常に衝撃を受けたのを覚えています。


●シン・二ホン

イシューからはじめよの著者である安宅さん渾身の「AI×データ時代」を生き抜くために必要な人材に関してまとめられた書籍です。

「そもそもAIって何だ?」「AI化した未来は何が変わるの?」といった疑問を抱いている方にはとても参考になると思います。

後半では、日本がどう戦っていくべきか?という観点で述べられています。

実は、安宅さんは総務省などの省庁が関係する会議・会合に有識者として参加される機会もあるので、今後の日本の動きを見通すためにも参考になりますよ。


●「超」入門失敗の本質

「失敗の本質」という大東亜戦争時の日本軍の組織論について、作戦や組織力の観点から戦争に敗北した理由を述べた名著をご存知でしょうか?

ビジネスの世界で非常に有名なので、1度は推薦図書として目にしたことがあるかもしれません。

この書籍は「失敗の本質」をビジネスにどのように活かせるか?という視点でわかりやすく解説された入門書になっています。

戦略・思考・組織・リーダーシップなど、日本人特有の課題を的確に言及されているので、若手~リーダーの方までとても参考になると思います。


思考法

仕事や人生に活かすことができる思考法を学びたい方にオススメです。

ここに記載する本は何度も読み返しています。

書籍

エッセンシャル思考

エネルギーの使いどころを必要最小限にして、重要な物事において最大の成果を上げやすくする思考法が学べます。

私は、この記事でご紹介する書籍の中から特に影響を受けた書籍TOP3を選ぶなら、この書籍は間違いなく入るほど良い気付きと行動変容につながりました。

累計20万部超えも納得のすばらしい書籍です。

エッセンシャル思考とは?成果を出したい人必見!要約記事


●「仕事ができる」とはどういうことか?

仕事のセンスを磨くための「考え方」を学ぶことができます。

職場で誰もが一目を置く「仕事ができる人」は、一体何が違うのか?

そして、自分が一目を置かれる人材になるためにどんなことをすればよいか?のヒントが詰まった名著です。

仕事のセンスを磨いて成長速度を上げていきたい方にはピッタリです。

【仕事ができるとはどういうことか 要約】センスを磨く方法まとめ解説~楠木建さん・山口周さん~


●嫌われる勇気

仕事でムダなストレスを抱えなくて済むための考え方を学べる書籍です。

他人と比較せず、自分がコントロールできることだけに集中できるようになります。

「自分がコントロールできることに集中し、周りとの競争思考をなくしていきたい!」と考えている人は必見の一冊ですよ。

【嫌われる勇気要約】すぐ仕事に活かす方法!実例解説


大きな嘘の木の下で

困難を乗り越えてきた経営者の思考に触れることができるとても刺激的な書籍です。

「こういう発想をするのか!」と何度も驚かされて、いい刺激を受けることができますよ。

【大きな嘘の木の下で 要約】成功者の思考と習慣~OWNDAYS田中修治さん~


●投資家みたいに生きろ

現代を生き抜くためには、人生で適度なリスクも取りながら「希望を最大化する」思考が大事ということを学べる書籍です。

投資をしていない人も、人生には「何もしないリスク」があるということを学べるのでとてもオススメですよ。

著者の藤野さんは、超有名なひふみ投信のファンドマネージャーです。

【投資家みたいに生きろ要約】投資の本質とは何か?~藤野英人さんレオスキャピタルワークス~

【投資家みたいに生きろ要約】リスクの考え方と向き合い方~藤野英人さんレオスキャピタルワークス~

時間を投資する思考法!時間の使い方が上手になる方法


●4Focus 脳が冴えわたる4つの集中

集中力を高めたい!集中力に自信がない!という方にオススメです。

集中力は「入門集中」「記銘集中」「俯瞰集中」「自在集中」の4つのモードに分かれており、使い分けることが大切です。

集中力に自信がない人は、この4つのモードの使い分けを知らなかったので上手くいかなかっただけかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【4Focus 要約】4つのモードで集中力を高める方法!


●超仮説思考

発想力を養いたい!柔軟な思考ができるきっかけをつかみたい!という方にオススメです。

フレームワークを使って物事を解決していく思考法は重要であるが、どこかでフレームワークでは通用しない壁が立ちはだかる瞬間があり、新しいモノの見方が必要になるという前提で様々なケースを考察されています。

エクササイズとして何度も問いかけが入っているので、自分で考えながら読み進めることができますよ。


リーダーシップ/マネジメント

奥の深いリーダシップとマネジメントの世界へようこそ!

なかなか答えの出ない難題のヒントになるコンテンツをご紹介します。

YouTube

TED動画「ムーブメントの起こし方」

ムーブメントの起こし方とフォロワーの重要性を分かりやすく解説している動画です。

リーダーシップは1人で先頭に立つのではなく、最初のフォロワーとして手本になって周囲を巻き込んでいくことの重要性をたった3分で学べる面白い動画です。

書籍

HIGH OUTPUT MANAGEMENT

著者はインテルの元CEO、スタンフォード大学経営大学院で24年間指導したアンドリュー・S・グローブ氏で、インテルCEO5年目の非常に多忙な中で、経営者としての本音と経験が語り尽くされています。

マーク・ザッカーバーグ氏など有名な経営者にも影響を与えている世界的名著ですよ。

「マネージャーのアウトプットとは、監督下あるいは影響下にあるグループが遂行した成果だ」というフレーズが何度も述べられている点がとても印象的です。

【要約】HIGH OUTPUT MANAGEMENTを仕事で実践するポイントを解説


●リーダーシップの旅

リーダーシップを「旅」として捉えて、人生を歩んでいく過程で得られる可能性や責務に関して考察した書籍です。

リーダーシップは誰の前にも広がっており、リーダーになろうと思ってなるものではなく、結果としてリーダーと呼ばれるものになっていく考え方が私は印象的でした。


●他者と働く

経営論や組織論などで理論を学んでも、実際の職場に戻ると「そうは言っても・・・」という経験はありませんか?

この書籍では、対話をキーワードにわかりあえない他者と新たな関係を構築する考え方が述べられています。

かなり実践的な学びが得られる書籍だと思います。(HRアワード2020で最優秀賞を受賞しています。)


組織論

組織を作り、運営していくために必要な知見が得られる書籍をまとめています。

個人的には特に「恐れのない組織」はオススメです。

書籍

●恐れのない組織

心理的安全性の研究で世界的に著名なエイミー・C・エドモンドソン教授の最新刊です。

心理的安全性という言葉から、誰もがお互いを称賛して支持するゆる~い集団という誤解をすることがありますが、建設的に反対したり気兼ねなく考えを交換することが真の心理的安全性であるという点など、誤解されやすい点を明快に解説されています。

誰でもできる心理的安全性を高める方法!わかりやすく解説【恐れのない組織】


●予測不能の時代

幸せな組織というテーマで組織論を考察されている書籍です。

幸せな組織の普遍的な特徴としてFINE(Flat・Improvised・Non-verval・Equal)という考え方が非常に面白いなと思いました。

【予測不能の時代 要約】幸せな組織の特徴:FINEを解説!


●ザ・ビジョン

やる気を高め、結果を上げる「求心力」をつくる方法として、ビジョンがいかに大切かを説いている世界的ベストセラーです。

ストーリー形式でビジョンを考察していくので、誰でも読みやすい構成ですよ。

【ザ・ビジョン要約】組織運営に大事な理由と作り方を解説!


戦略論

経営戦略や、小さな組織単位で戦略を検討していきたい方にオススメです。

企業の研修で課題図書として取り上げられることも多い、教科書的な位置づけの書籍をご紹介します。

書籍

●ストーリーとしての競争戦略

優れた戦略って何だろう?という問いに対して、競争戦略論を専門とする著者が実例を交えて解説する名著です。

優れた戦略を「人々の役に立つ、面白く生き生きとした動画」という表現が印象的です。

皆さんの職場で、つながりのない点の打ち手が連発されている状況にモヤモヤとした疑問を抱いている方は、この書籍を読むとクリアになりますよ。

【ストーリーとしての競争戦略要約】誰でも分かる!簡潔に解説~楠木建さん~


マーケティング

マーケティングの知識を学びたい方にオススメです。

私はMRとして営業をしていく上でも、社内外でとても役に立つ知識だと思っています。

個人的に森岡毅さんの考え方が好みなので、2冊ご紹介してみました。

書籍

●USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

そもそもマーケティングって何だろう?という基本からわかりやすく解説されている書籍です。

「売れる仕組みを作る」というマーケティングの考え方や、戦略と戦術の違いと組み立て、フレームワークの理解など、マーケティングの根本を理解するための入門書のような位置づけの書籍です。


●マーケティングとは「組織革命」である

マーケティング=社外へのアプローチという印象を抱きやすいですが、本書では社内に向けた改革を進めていくためのメソッドがまとめられています。

特に、下の立場から提案を通すために必要な目的の設定~伝え方までの森岡さんの経験則は、私たちの仕事でも活かせるヒントが凝縮されており、すぐに活かせるノウハウを学べますよ。


プレゼン

ビジネスマンであれば、社内・社外でプレゼンを行う機会は必ず訪れます。

自己流でセンス良くこなせる方はそのままでOKですが、私のように器用ではない方は書籍で上手な人がどんなことを考えてプレゼン準備~本番を迎えているのか?を学ぶことをオススメします。

書籍

●社内プレゼンの資料作成術

ソフトバンク出身の前田さんが社内プレゼンのノウハウを1冊に凝縮しています。

シンプルかつロジカルな資料と構成を分かりやすくイラストもつけながら紹介されているので、自分の資料作成にも即活かすことが可能です!

ちなみに、この書籍の後に実際のソフトバンクの決算発表プレゼン資料を見てみると、正しく同じスタイルで資料が作成されているのでびっくりしますよ。

他には、ライザップも同じ系統の資料を作成されています。


会計・ファイナンス

会計・ファイナンスの知識を学びたい方にオススメの書籍です。

自社の決算報告書を読み解くだけでなく、株式投資や家計管理をする時にも活かせる知識になりますので、苦手意識がある方も是非チャレンジしてみましょう!

書籍

●財務3表一体理解法

損益計算書(P/L)・貸借対照表(B/S)・キャッシュフロー計算書(CS)の基礎知識と、それぞれの関連性を一冊で網羅した超有名書籍です。

正直、財務知識ゼロの方は1回だけでは完ぺきに理解することは不可能かもしれません。

しかし、何回も読み直していくと繋がりが見えてきて、読み解けるようになってきますよ!


情報収集のコツ

お金の知識を情報収集する際は、全ての情報を鵜呑みにせず「本質」と「ポジショントーク」のどちらを今は言っているのか?を自分なりに注意深く判断するようにしましょう。

万が一迷った時は、一次情報や特定領域の専門家の情報を掘り下げてチェックしてみると良いです。

こんな経験がありませんか?

視聴者さん
視聴者さん
あれ?似たような話だけど、ちょっとニュアンスが違うな。どっちが正しいんだ?

例えば・・・

●共通の論調:「株式投資はインデックス投資が軸」

●ポジショントーク:「さらに私は投資にコモディティも組み合わせることをオススメします」

●共通の論調:「民間保険は健康保険や会社の制度を把握した上で不足している分を補う」

●ポジショントーク:「保険は最近○○と言われていますが私は○○の考え方でもよいと思います」

このように、明らかに同系統ジャンルの人気発信者を意識した内容や、最後に案件紹介が入るケースが典型例です。

特にYouTubeは、フォロワー数や視聴数が重要になるのでこの傾向が強いです。

これは決して発信者が悪いことではなく、優秀な発信者ほどマーケティングでいう「セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング」の観点を理解して訴求するからこそ発生する現象です。

発信者が伝える「本質」とファンを獲得するための「ポジショントーク」があることを理解して視聴すると、情報に混乱することが減りますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したコンテンツは、全て私が実際に利用しているものばかりを厳選しました。

当ブログでは、今回ご紹介したコンテンツを中心に幅広くインプットした情報の中から、読者の皆様にとって有益な話題をご紹介できるように努めていますので、今後も応援していただけると嬉しいです!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事は以下の通りです。

自己学習を習慣化するコツを解説しています!

もし今回の記事を「いいね!」を思っていただけた方は、ポチっとクリック(応援)してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 病気ブログ 医療従事者・MRへ
にほんブログ村