製薬&雑学

筆者愛用!キャンプで絶対おすすめの便利グッズ8選まとめ

キャンプやグランピングなど、アウトドアが近年はとても人気ですね。

私はもともとアウトドア派ということもあり、家族でキャンプやバーベキューをすることが大好きです。

この記事をご覧いただいている皆様の中で、これからキャンプ用品を揃えようと思ったら、こんな疑問を抱いてしまったという経験をした方はいませんか?

キャンプを始めたい方
キャンプを始めたい方
何から揃えたらいいの?
キャンプを始めたい方
キャンプを始めたい方
あったら便利なグッズは何?

そこで今回は、私が愛用しているキャンプ用品の中で、特に便利なグッズや満足度UP用品をご紹介したいと思います。

便利グッズ①キャリーワゴン

荷物の運搬用でとても便利です!

自宅→車へ運ぶ時や、車→キャンプの場所へ運ぶ時に大活躍します!

また、お子さんが未就学児~小学校低学年であれば、キャリーに乗って遊ぶと大喜びしますので微笑ましいですよ。

私はコールマンのキャリーワゴンを使用しています。


便利グッズ②ライスクッカー

お米を炊くために必要なグッズです!

嘘かと思うくらい簡単にめちゃくちゃ美味しいご飯が炊けますよ!

私はユニフレーム(UNIFLAME)の羽釜タイプを使っていますが、これで米を炊くと美味しすぎて子供が一瞬で食べ尽くします。笑

炊き方は簡単で、①米と水を入れる②蓋をした状態でBBQの網の上に乗せる③噴きこぼれてきたら完成!の簡単3ステップです。

下図のような感じで出来上がりますよ。


便利グッズ③ホットサンドイッチクッカー

キャンプでの朝食に大活躍するグッズです!

朝はコーヒーとホットサンドでオシャレに美味しいモーニング・・・最高ですよ!!

クッカーがあれば、食パンにハム・チーズ等の好みの具材を挟んで焼くだけで完成します。

おまけにコールマンのクッカーであれば、下図のように柄も入って満足度もUPしますよ。


便利グッズ④カセットコンロ

キャンプ=BBQというイメージになりがちですが、カセットコンロがあるだけで料理の幅も広がります!

そして、これは私の性格上の問題ですが、朝から起きて早々に火をおこすのは面倒なので、朝食ではカセットコンロが必須だと思っています。

私の使用しているのは、便利グッズ③の写真にも掲載している「イワタニ」のカセットコンロです。

蓋もできて、見た目がオシャレという理由で購入しました。


便利グッズ⑤折り畳み棚

荷物を床に置きたくないという方にオススメです!

持ち運びや自宅での保管を考えると、折り畳み式の方が使いやすいと思いますよ。

私は値段の安さでコーナンの3段ラックを使用しています。


便利グッズ⑥着火剤

BBQで意外と苦戦するのが「火おこし」です。

ここで苦戦すると家族からクレームの嵐がくるので、スムーズに終えたい作業です。

私はジェルタイプや卵ケース型のタイプなど様々試した結果、コーナンのファイアースターター(140円)を愛用しています。

「安い」「着火も早い」「4人家族の1回分であれば下図の1/3だけで十分」とコスパ抜群です。

使い方も簡単で、①木炭を敷く②ファイアースターターを置く③その上に炭を積む④ファイアースターターに着火するという4ステップで、すぐに炭に火がつきますよ。(風が弱ければうちわであおぐ必要はあります)

コーナンeショップのリンク先はこちら

便利グッズ⑦焚き火台

キャンプ好きのTwitterフォロワーさんからオススメしていただきました!

夜に焚き火を囲みながらお酒で談笑し、見上げると満点の星空が・・・・はい!最高です!笑

焚き火はキャンプの満足度を爆上げしてくれる重要アイテムなので、買って損はないと思います。

せっかく買うならBBQでも使えるような機能性も・・という方向けに、「ユニフレーム ファイアグリル」がおすすめです。

コスパ抜群で、長く愛用している方もよく見かけますよ!


便利グッズ⑧ハンギングチェーン

小物や子供の洗濯物を吊るす時に大活躍するのがハンギングチェーンです。

普通の紐だと、重さで全てが真ん中に集まってしまうので、引っかける部分が必要になります。

私は100均で購入した紐を少しアレンジして作成しましたが、オシャレで快適に利用するなら市販のものを利用していただくことをオススメします。


おすすめキャンプ場・グランピング

最後に、大阪・兵庫・京都のキャンプ場とグランピングをご紹介します。

私がファミリー利用ばかりなので、ご家族でキャンプやグランピングを検討中の方にはご参考になると思います。

淡路じゃのひれアウトドアリゾート(兵庫)

キャンプ場に加えて、海に面しているのでアクティビティがとても充実しています。

私は山側のオートキャンプサイトを利用しましたが、スペースがかなり広くて車の横にテントを張れるので、荷物の運搬も非常にラクでよかったです。

アクティビティでは、イルカの餌やり・釣り・乗馬などなど、金額は高めですが子供が喜ぶ体験ができますよ。

コテージも用意されているので、キャンプグッズがない方も利用可能です。

公式ホームページのリンク先はこちら

自然の森ファミリーオートキャンプ場(大阪)

大阪府の北部に位置する能勢のキャンプ場です。

森の中にあるキャンプ場なので、涼しくて日陰のあるサイトが多いです。

また、夏に利用した時はキャンプ場内にある小さな川で「魚のつかみどり」のイベントを開催しており、子供がGETした魚をBBQで焼いて食べれたのは子供が大喜びでした。

家族連れの利用客が多く、夜は静かでファミリー利用にはピッタリだと思います。

公式ホームページのリンク先はこちら

GRAX(京都)

京都府の南部で、ほぼ大阪との県境に位置するグランピングの施設です。

オシャレなテントやBBQを手軽に楽しめるので非常に人気です。

宿泊のテントサイトから歩いてすぐの場所にるり渓温泉の施設があり、温泉が良いのはもちろんですが隣接するランタンテラスというくつろぎスペースの居心地が良すぎるので是非立ち寄ってみてください。

小さい子供がいると長居はできないかもしれませんが、大人同士ならのんびりリフレッシュできますよ。

他にもイルミネーションが近隣にあるため、イベント目白押しの1日を過ごせますよ。

公式ホームページのリンク先はこちら

まとめ

今回は、私の趣味のキャンプで重宝しているグッズをご紹介しました。

この記事でご紹介しているグッズやキャンプ場は、私の利用した個人的な見解になりますが、本当にオススメのものを厳選しました。

もし今後、アウトドア用品を検討する場合は参考にしていただけると嬉しいです。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

他に趣味の記事をご紹介しますので、もしよければご覧ください。

淡路島のキャンプをするならついでに立ち寄るオススメの場所をご紹介しています。

趣味の日本酒に関して都道府県別にオススメをまとめました。

ブログの開設方法をご紹介しています。

もし今回の記事を「いいね!」を思っていただけた方は、ポチっとクリックして投票(応援)してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村